FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋大盛deポルチーニリゾット

01 21, 2012
本日のメニューは…
「ポルチーニリゾット」


私は昔から人を家によんで飲み食いするのが大好き。
素敵にいえばホームパーティ好き、いまどきなら家飲派ってところでしょうか。
で、誰がいったか(友人の母上だったような…)、それは「居酒屋大盛」と呼ばれるように。
居酒屋て…。もうちょっと高級にしてほしいわ。これじゃウチの玄関、赤ちょうちんに縄暖簾ですやん(笑)

さて、最近は主要メンバーの身辺変化などで休みがちでしたが、今回は新メンバーをお迎えして久々の開催。
毎度おなじみツマとその職場のご友人Fさん、私とその前職時代の友人Kさんが参加です。
今回のコンセプトは日本酒を飲もう!はじめは和食?鍋?と思いましたが、集合に時間差もあることだし…。
やっぱりお手軽なイタリアンで。会費はお1人様1500円也。ではさっそくはじめましょう♪

鮪とネーブルのサラダ。
コレは某店のパクリです。見た瞬間にツマにはばれました。まぁそれっぽい仕上がりでしたよね?
ポルチーニリゾット:鮪サラダ

アボカドサーモン。
うちの定番メニュー。市場のベビーリーフを添えて。っていうか、ベビーリーフご立派すぎ(笑)
ポルチーニリゾット:アボカドサーモン

ゼッポリーネ(青のり入り揚げパン)。
これも某店で食べられます。本場では残ったパスタや小麦粉を練って揚げたおやつなんだとか。か、形が。。
ポルチーニリゾット:ゼッポリーネ

豚と大根のキャラメルワインソース。
本日メインのお肉。大根と豚バラのかたまりをコトコト煮たもの。キャラメル入り赤ワインソースでどうぞ。
ポルチーニリゾット:豚と大根

おつまみ盛り合わせ。
業後参戦の友人を待つ間に箸やすめ。生ハム・ネーブルオレンジ・レバーペーストのブルスケッタ。
ポルチーニリゾット:おつまみ盛り合わせ

タラと野菜のグラタン。
旬の鱈・じゃがいも・トマト・ペコロス・ブロッコリーをオイル・白ワイン・塩・ローズマリーで焼いたもの。
ポルチーニリゾット:鱈グラタン

ペンネアラビアータ。
ツマの大好物。Fさんも辛いもの好きだとか。とはいえ良識的な辛さでどうぞ。て、めっちゃ曇ってる…(笑)
ポルチーニリゾット:ペンネ

ポルチーニリゾット。
すでに22時すぎてた思うんですけど。モリモリ食ってましたねぇ皆さん。やっぱポルチーニ香りがいいわ~
ポルチーニリゾット:ポルチーニリゾット

あ、里芋のグラタン、金沢名物かぶら寿司、手土産の餃子(笑)を取り忘れた。。ま、いつものことか(笑)
で、こちらが主役のお酒たち。Fさんが日本酒好きということで、満場一致の日本酒会。
まずは「菊姫」。けっこう有名ですが「にごり」はあまり見ないと思います。普通酒ですが甘口とろり。
ポルチーニリゾット:菊姫

口直しにフランスの泡「ANDRÉ GERMER BRUT」。相当フルーティーでスッキリ、魚料理にイイ感じ。
ポルチーニリゾット:アンドレジェルメ

手土産で頂いた「吉田蔵」。純米大吟醸だけあって上品で飲み口のよいお酒。偶然にも石川白山づくしでした。
ポルチーニリゾット:吉田蔵

さてさて長くなりましたが、今回1番売れた感のある「ポルチーニリゾット」をご紹介しましょう。
残念ながら私の腕はまったく関係ありません。ポルチーニさえモリっと入れたら誰でもできちゃいます。
では、早速作っていきましょう!



材料(2人前)
・オリーブオイル 大さじ1
・ニンニク 1~2片
・米 1カップ
・水 400cc
・コンソメスープの素 大さじ1/2
・乾燥ポルチーニ茸 大さじ1
・水 400cc
・牛乳 200cc
・生クリーム 大さじ1~2
・パルメザンチーズ 大さじ1~2
・パセリ 適宜



作り方
フライパン(蓋の閉まる鍋ならなんでもOK)にオリーブオイルを敷き、ニンニクを入れたら弱火にかけます。
ニンニクの香りが出たところで、洗っていない米をそのまま投入、オイルが全体にまわるよう炒めます。
ポルチーニリゾット:ニンニク ポルチーニリゾット:米

米がオイルをまとって少し透明になったところで水2カップを加えます。
そこにコンソメとポルチーニ(水で戻さなくてOK)を入れかき混ぜ蓋をし中弱火で炊きます(目安10分)。
1回目は水分がなくなってもまだお米は硬い状態。2回目も同量の水を入れてかき混ぜ蓋をして炊きます。
ポルチーニリゾット:コンソメ ポルチーニリゾット:炊ける

2回目の水分がなくなったら、3回目に牛乳を1カップ。蓋はせず焦げないようかき混ぜながら炊きます。
牛乳の水分がなくなるとだいぶもったりした状態。米1粒を噛んでみて少し芯が残っているくらいがベスト。
(※かなり固ければ水1カップでもう少し炊きましょう)仕上げに生クリームを混ぜ合わせます。
ポルチーニリゾット:牛乳 ポルチーニリゾット:生クリーム

火を止めたら、パルメザンチーズ(とろけるチーズでもOK)を入れてかき混ぜます。
器に盛り付け、刻んだパセリを散らして完成です。
ポルチーニリゾット:パルミジャーノ ポルチーニリゾット:完成

本格的なリゾットはずっと鍋をかきまぜ、スープを足し足し作りますが、つきっきりは面倒。
焦がさないよう弱火で蓋してむらしながら適度に放置(その間に飲む(笑))でつくりましょう。
牛乳の部分は水でもOK。最後の生クリームでコクは出ますが、先にねっとりさせるため入れています。

生クリームとパルミジャーノでこっくり濃厚。フォークですくったときに少しチーズが伸びるのがナイスです。
塩味はコンソメとチーズで充分。濃いものは塩がちょっと足りないくらいのほうが最後まで美味しく戴けますよ。
お米のアルデンテってピンとこないかもしれませんが、弱中火でだいたい30~40分が目安です。

ポルチーニリゾット:できあがり

あぁ、ポルチーニの香りにうっとり。ちょっとイイもの食べた気分になれます。
ワインは白もいいけど赤がとくにオススメ、ぜひお試しください!



↑↑↑
押してくださったアナタに感謝!!
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

大盛のんたん

Author:大盛のんたん
性別:女性
年齢:30代
住所:大阪府
主食:こなもん(パンとか麺とか…)
趣味:プロの味をまねること(結果非なるものができあがる)最近とくにパン作りにハマっている(ハード系が大好物)
URL:http://gourmandstar.blog59.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
3954位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
752位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。