FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら

05 15, 2011
本日のメニューは…
「おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら」


ようやくの晴天で喜びつつも、暑さをじんわり感じる季節になりました。
暑いとさっぱりしたものが食べたくなりますよね。とはいえ、肉も食べなきゃ元気は出ない!
そこで思いついたのが、実家の牛丼。そう、今回ご紹介するのは私ではなく母考案のレシピです。
我が実家の牛丼には2種類あって、1つは吉野家のようなオーソドックスな牛丼。
もう1つがコレ、おろし牛丼です。
うーん、若干「ダ飯」臭もしますが、それは母のメンツもあるということで(笑)

それにしても帰国後の食事は和食に傾きぎみ。やっぱり私も醤油を愛する日本人だった(笑)
ちなみに、帰国後第1食目はたこ焼き。第2食目はカレーライス。第3食目はにゅうめん。
って、しがない一人暮らしかっ!そうだよ!

…さておき。。 とにかく簡単、あっさり、大根と茗荷で消化を助けてお腹から元気に。
食材をあますことなく使い切ろうというのが、今日のレシピです。
では早速、フライパンを用意して作ってみましょう。

おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:できあがり



材料①おろし牛丼
・大根 1/4本(身)
・大葉 6枚
・油  少量
・牛肉 200g
・塩コショウ 適宜
・海苔 半切(全型1/2枚)
・醤油 適宜



作り方
まずは大根をカットし、良く洗ったら鬘むきにします。(ピーラーでもOK)
中身はおろして、皮は千切りにしてスタンバイ。大葉もくるくるっと巻いておなじく千切りにします。
ついでにきんぴら用の茗荷も斜めに包丁を入れる感じで千切りに。
※茗荷はあく抜きをすると独特の香りも飛んでしまいます。今回は火が入るので水に浸けず使いましょう。
おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:材料

つぎに牛肉を食べやすいよう6~7センチにカットし、薄く油を引いたフライパンで炒めていきます。
片面に火が入ったら上から塩コショウを軽めにふり、裏側もさっと火を通して火からおろします。
おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:牛肉

どんぶりにご飯を入れたら、海苔をもみながら載せます。
おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:ご飯 おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:のり

つづいて焼いた牛肉、大根おろし、大葉をトッピング。
※大根おろしは効能を考えてもあまり汁を切らないのがオススメ。つゆだくが嫌いな方は軽く絞ってください。
おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:おろしとしそ

最後に醤油を回しかけたら完成です!
おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:牛丼完成




材料②大根と茗荷のきんぴら
・油 前のフライパン流用(足りない場合のみ、ごま油1~2滴)
・大根 1/4本(皮)
・茗荷 2本
・塩 適宜
・白ゴマ 適宜
・一味 適宜



作り方
お肉を焼いたフライパンをそのまま火にかけ、大根の皮がややしんなりするまで炒めます。
そのあと茗荷をいれたら塩を軽くふり、さっと混ぜ合わせるカンジで炒めます。
おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:きんぴら炒める

小鉢に盛り付けたら、
おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:きんぴら盛る

仕上げに白ゴマとお好みで一味をふりかけて完成です!
おろし牛丼&大根と茗荷のきんぴら:きんぴら完成

ちょっとバテ気味のときでも、大根おろしと醤油なら食欲が湧きそう??
大根の皮もミョウガも、ぱりぱりシャキシャキの食感でご飯との相性もバッチリです。
とにかく材料を刻んでしまえばあっという間にできますので、暑い日にはぜひお試しください!


↑↑↑
押してくださったアナタに感謝!!
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

大盛のんたん

Author:大盛のんたん
性別:女性
年齢:30代
住所:大阪府
主食:こなもん(パンとか麺とか…)
趣味:プロの味をまねること(結果非なるものができあがる)最近とくにパン作りにハマっている(ハード系が大好物)
URL:http://gourmandstar.blog59.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
3966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
778位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。