FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」

11 02, 2012
本日ご紹介する旅は…
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」


Aちゃん来阪2日目、そして今日が最終日です。
まずは我が家でモーニング。

「parlor184 (パーラーイワシ)」の「鰯サンド」(630円也)
以前来訪した際に満腹でリベンジを誓った「鰯サンド」。昨晩テイクアウトしていました!トースターで温めなおしてパンがカリッ、鰯が分厚く食べ応えアリ。和とも洋ともつかぬ味付けが絶妙。これは病みつき系。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:イワシサンド

「4種類のタパスとスープ」
アンチョビ玉子、トマトの青ジソジュレ、小松菜ナムル、アボカドとクリームチーズ、ベーコンのクリームスープ。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:おかず


腹ごしらえが済んだところで、Aちゃんご指名の中崎町へ出発。
まずは手ぬぐい屋さんがあるというビル「グリーンシティ」。カワイイ雑貨屋さんとギャラリーなどが入ってます。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:グリーンシティ

せっかくなのでギャラリーの「花空展」をのぞいてみました。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:花空展

吉田容子さんという方の作品。色とりどりに染色された布で作られたお花がたくさん。乙女な空間でした。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:花たち

そしてお目当ての手ぬぐい屋さん「にじゆら」。
こじんまりとした店内には、手ぬぐいのほかブックカバーやランチョンマットなどがあり、現代柄が充実しています。私は格子ごしに映る紅葉、グラデーションのサックス、パステルカラーの水玉を購入(各1575円也)。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:にじゆら

中崎町はすっかりオサレ系の街に変わっていてビックリ。
雑居ビルの古着屋さんや手作り小物屋さん、昭和レトロ系のお店に、カフェも充実。
私ひとりじゃ絶対に来ることはなかったので、貴重な体験をさせてもらいました。
古い下町の街並みとサブカル系の独特な雰囲気を楽しめました。


お次は空堀商店街のある谷町六丁目へ。
ところがなんと!日曜日はお休みの店が多いという…しまった!な状況に(汗)
長屋・町家再生の「」や「nico+」「ビストロ ギャロ」などをのぞきつつ眺めつつ。遅めランチへ。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:空堀

お好み焼き食わせろのご要望にお応えして「冨紗家 本店 (ふさや)」へ。
日曜日の15時半でも開店してくれていてホント良かった(笑)
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:冨紗家

まずは「ビール」と「とん平焼き」
関東には「とりあえず、とん平」の文化はおろか「とん平焼き」自体がメニューにないというネタで盛り上がる(笑)
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:トン平

トロロがたっぷり!ふんわりトロリの滑らか食感。初体験のAちゃんにも大好評で良かった~♪
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:トン平アップ

「納得焼きそば」(=マヨネーズソースの納豆がトッピングされた焼そば)
ゲテモノ系?いやいや、納豆の粘りが消えない謎のマヨソースがそばにガッチリ絡んで旨いっ。
しかも口の中のソース味がリセットされて案外コレいいかも(笑)
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:納得焼きそば

「すじ玉」
重すぎず軽すぎずの生地に裏切らない甘辛味。すでにピザ切りされているのでサーブが楽ちんでした。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:スジ焼き

これにてお1人様1930円也。久しぶりの粉モンに大満足。個人的には「納得焼きそば」がヒットでした。
ほかにも「白雪焼そば」などの変わった名前のメニューが(笑) 予想外の逸品に出会えそうで気になります。


さて、ふらふら最後の散歩を楽しみ、ダメ押しでパン屋さんに突入です。
心斎橋にある老舗レストランのパン屋さん「LEAI (ル・アイ 谷町店)」。ケーキの販売と2階にカフェもあります。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:ルアイ

「……C(315円)」
名前を失念、ウルトラC的な(笑) はちみつとバター入りでクラムがしっとり、クラストは薄いが香ばしい。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:なんとかC

「香草パン1/2(252円)」
クセがなく食べやすい香草バターが切れ目にたっぷり。うっかり一気食いしてしまった…。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:香草パン

「クロワッサン(147円)」
サイズは大きめ。多層系でサックリ軽い食感。バターもくどくなくて食べやすい。
大阪街歩き「中崎町~空堀商店街」:クロワッサン

ハード系が美味しい私好みのパン屋さんでした。次回は迷ってやめたリュスティックを試したいところ。
惣菜パンも充実していて選ぶ楽しみがあるし、ハードの美味しさを考えると期待できそうですね。
ウチの近所にも欲しいお店。近くに寄ったらまた行きます!

最後の最後までパンやらイカ焼やら、荷物を追加して新幹線にのりこんだAちゃん。
お疲れさまでした!楽しい時間をありがとう。またぜひ遊びにきてね☆




「parlor184 (パーラーイワシ)」
住所:大阪市福島区福島1-6-24 グレーコートファイブ 1F
電話: 06-6458-3233
月曜日定休
食べログ:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27063058/

「にじゆら 大阪中崎町本店」
住所:大阪市北区中崎西4-1-7 グリーンシティ 1F
電話:06-7492-1436
不定休
HP:http://www.nijiyura.jp/

「冨紗家 本店 (ふさや)」
住所:大阪市中央区谷町6-14-19
電話:06-6762-3220
無休
HP:http://fusaya-honten.sblo.jp/
食べログ:http://tabelog.com/osaka/A2702/A270204/27000639/

「LEAI (ル・アイ 谷町店)」
住所:大阪市中央区谷町6-2-27 1F・2F
電話:06-6191-0551
水曜日・第3火曜日定休
食べログ:http://tabelog.com/osaka/A2702/A270204/27004715/



↑↑↑
押してくださったアナタに感謝!!
スポンサーサイト

北大阪社会見学ツアー「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」

10 27, 2012
本日ご紹介する旅は…
北大阪社会見学ツアー「サントリー山崎蒸留所~「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」


大学時代のゼミ友Aちゃんが久しぶりに来阪。お待ちしておりました~♪
館好きのわれわれにぴったりの観光といえば、社会・工場見学! ということで北大阪エリア見学ツアーです。
やる気いっぱいのAちゃんは京都早朝観光済み、そののち「サントリー山崎蒸留所」へ集合です。

HPから事前予約をして、山崎蒸溜所ガイドツアー(無料)に参加です。
いろいろなコースがあるので何度か楽しめそう。通なコース(有料)は定員が少ないので早めにどうぞ。
あ、ちなみに…全篇ネタばれしまくりですので、初体験をひかえている方は見ないほうがイイかも(笑)

北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:外観

ガイドツアーがはじまるまで館内待機。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:待合

ステキなディスプレイだけかと思いきや、初心者に優しいキャプションもあり、結構オモシロイです。
2階の展示スペースには昔のボトルや懐かしいポスターもあって、オトナが楽しめる館だなと再認識。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:展示

さて、お時間です。80名の大所帯が2班にわかれて工場内へ、いざ!
まずは「仕込み」の行程。砕いた麦芽を温めた山崎の名水で糖化し、ゆっくりと濾過して麦汁を作っています。
すでに館内は甘酒のような香りが立ち込めていて、うっとり。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:仕込み

つぎは「発酵」の行程。麦汁に酵母を加えて発酵させています。蒸溜所内に棲む乳酸菌も大活躍中なんだとか。この発酵樽は4mもあって見えているのは上の一部分。味噌や醤油みたい。麹っぽい美味しそうな香り。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:発酵

さらに進むと「蒸留」の行程。ポットスチルという単式蒸溜釜で2回蒸溜をし、ニューポットという原酒を取り出します。釜の形によって味や香りが異なり、奥のストレートはどっしり系、手前のバルジは丸い部分で対流がおこりスッキリ系の味わいに。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:蒸溜

館内が暑いので曇ってますが、窓の中の注ぎ口からボウルに出ている無色透明の液体がニューポット。
蒸溜回数が違うだけで焼酎みたいなものですね。だから透明なのか…ふむふむ。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:ニューポット

最後は「貯蔵」の行程。貯蔵庫内は常温!気温の高い本日はかなり蒸していて、かなり香ってます。
まずは大きな樽、熟成して量が減ると小さい樽に移して上段へ。樽の種類で香りや色づきが変わるんですね。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:貯蔵

「ホワイトオーク」だけでなく、日本産のオーク「ミズナラ」を使用した樽でも熟成させているそうです。
こちらは伽羅や白檀といったオリエンタルな香りが特徴。「和」「正の字で3」は和樽で3回蒸溜の意。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:和樽

この後はお待ちかねの「試飲」です。広々とした試飲会場。使われている木材はすべて樽の廃材だそうです。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:試飲

わーい!ここはキレイなお姉さんがいっぱい♪ まずは山崎の「名水」と、今年発売の新「山崎」。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:新山崎

よく冷えた「名水」で喉スッキリ。名水仕込みの特性ソーダでわった「山崎ハイボール」。
お姉さんの解説では、苺のような甘くてフレッシュな味わいとのこと…わからん。茶色いお酒の味がする(笑)
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:名水とハイボール
 

こちらは「おつまみ」。おかき&アーモンドとチョコレート。かわいいパッケージ(癒)
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:おつまみ

つづいて「山崎12年」と「白州」。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:山崎12年
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:白州

左が「山崎12年水割り」。解説では桃や柿の味わい。さきほどの「山崎」にくらべて濃色で香りも芳醇。
右が「白州ハイボール」。解説ではミント香でスモーキー。色はほぼ透明、たしかに爽やかだけど病院風味(汗)
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:山崎&白州

えー結論から申しますと、私の「茶色いお酒」苦手払拭キャンペーンは失敗に終わりました。残念!
ワインみたいに甘いものばかり飲んでるせいか、糖質ゼロだとオトナ味に感じてしまうんですよね。。
今回はワイン・日本酒・ビールなどの醸造酒が好みで、焼酎・ウィスキーなどの蒸溜酒が苦手ということが分かっただけ成長かな?? しっかし、どないかなりませんか、サントリーさん!(←まだ諦められない)いつか美味しさを理解できる日が来たらいいな…ということで、移動です。

北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:ウィスキー



阪急電車でヘアピンカーブ移動をして「池田」駅に到着。
お昼の時間はとっくにすぎて15時。お腹はMAXにペコペコで、お目当てのお蕎麦屋さんへGO!
食べログで気になっていた、駅北口176号線沿いにある「蕎麦見世のあみ (そばみせのあみ)」さんです。
読み方がいまいちピンと来てなかったけど、ご主人の名字が野網さんだったのね。。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:のあみ店内

まずは1品料理「蕎麦豆腐」
つるっとした見た目とは違い、しっかり固め、噛んで蕎麦の風味がひろがる1品。わさびの香りもナイス!
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:そば豆腐

迷いにまよって「生桜海老天ぶっかけ辛味おろし蕎麦」
おろしは辛くなかったけど、桜海老天がサックリ甘くてたまりません!久しぶりの細切り蕎麦はのどごし最高!
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:海老天そば

シメの「蕎麦湯」
こちらの蕎麦湯は濃い目。とろ~り薄紫色の蕎麦湯はダシを入れても全然負けません。ほっこりです。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:そば湯

いやぁ、期待して行ったけど期待のさらに上を行きましたよ。大満足です!
食べている速度により、1人1人蕎麦湯のタイミングもバッチリ。1階席はコバコの良さが効いていました。
また写真撮りますと言ったら、メニューの冊子と名刺をくださったり、ちょっとした心くばりも◎

これにてお1人様1490円也。うん、満足満足。
今回は売り切れていた「変わりそば(限定10食)」や、盛りよい「天せいろ」「お蕎麦のしゃぶしゃぶ」などなど。
コースもあったりメニュー豊富で気になります。晩22時までやってる旨いお蕎麦屋さん。かなりオススメです!



さて、お腹も満たされたところで駅南口にある「インスタントラーメン発明記念館」へ。
噂には聞いていましたよ。自作ラーメンがこれ見よがしに透明のぽんぽんバッグに入れられると…。
まさに。嬉しそうに皆さん肩から提げてはるじゃないですか!ちょっと恥じらう30代女ふたり(笑)
で、あっという間に到着。こちらが発明の父、安藤桃福翁像。翁ってあたりがよき日の日本を感じます。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:ラーメン記念館

入館料無料、予約不要(チキンラーメン体験のみ2か月前に抽選予約が必要です)、受付不要。
さっそく入ると、どどーんと上から下までカップラーメン。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:記念館内

ゆっくり展示を見てからと思っていたけど「マイカップヌードルファクトリー」が長蛇の列。60分待ち?!
あわてて並んだところ、閉館時間もせまるため2階に特設会場ができ、待ち時間は大幅減少☆
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:並ぶ

ようやく順番がめぐってきました。300円で空のカップを購入します。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:カップ購入

しょわわ~とミスト状の消毒液がでてきます。妙にハマって2回しちゃった←こども(笑)
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:アルコール除菌

オサレな銀台に着席したら、カラーペンで自由にお絵かき。悩んでやっぱりひよこを描く(笑)。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:作画

書けたらいよいよ具材選びです。わーどーしよー全く決められない(汗) 並んでる最中、真剣すぎて無言。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:ブース

わー…ラーメン大漁!
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:麺

流れてきた台形の麺にカップを上から被せたら、ハンドルを回して麺をカップに落とすのが、桃福氏の発明!
台形のものを上からカップに入れようとしても、まっすぐに入らないんだって。なるほど~
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:カップに挿入

きゃーついに来ちゃった。スープの味と具材選びのコーナー。サブウェイみたいに店員さんが聞いてくれます。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:具材選び

スープは4種、具材は12種。私はシーフードスープ×キムチ+たまご+カニカマ+ポークジンジャー。完全迷走。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:トッピング

具材が入ったところで、蓋を熱で圧着させます。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:蓋

フィルムでくるんだら、これまた熱でぴったりフィット。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:圧着

アツアツのカップをバッグにいれたら、手動でシュコシュコ空気をいれて完成。結局ふくらましてるやないか(笑)
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:完成

館内にはイートインコーナーもあり、ご当地麺やJAL麺を自販機で購入できます。お土産もOK。
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:自販機

海外製品の展示コーナーでは、充実の海外メニューに垂涎。。日本でも売ってくれたら絶対買うのに~!
北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:各国ラーメン

そのほか発明の数々を紹介したコーナーや、カップ麺ができるまでの工場CG映像も楽しかったです。
週末ということもあってファミリーだけでなく、大人グループやカップルも多く大盛況。
まる1日滞在するほどのボリュームはありませんが、大人でも楽しめる内容だと思います。
インスタント麺愛好家としては、購入可能な珍商品がもっとあればリピートしちゃうのになぁ、なんて。
しかし入館料無料でこの内容。なかなか素晴らしい館だと思います。まだ行かれたことのない方はぜひ一度!

北大阪社会見学の旅「サントリー山崎蒸留所~池田「蕎麦見世のあみ」~インスタントラーメン発明記念館」:外観

このあとは、福島食べ歩きとつづきます☆



「サントリー山崎蒸留所」
住所:三島郡島本町山崎5-2-1
電話:075-962-1423
不定休
HP:http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/index.html

「蕎麦見世のあみ (そばみせのあみ)」
住所:池田市菅原町6-7
電話:072-751-1429
月曜日定休
食べログ:http://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27030096/

「インスタントラーメン発明記念館」
住所:池田市満寿美町 8-25
電話:072-752-3484 予約専用ダイヤル:072-751-0825
火曜日定休(※祝日の場合は翌日休)
HP:http://www.instantramen-museum.jp/



↑↑↑
押してくださったアナタに感謝!!

プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」

10 22, 2012
本日ご紹介する旅は…
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」


祖父母のお見舞いで、ちょっぴり帰省してきました。
翌日とんぼ帰りでしたが、せっかくなので帰るまでの丸一日母とおデートです。

まずはお土産を買いにはじめての「吉祥寺」へ。
お目当ては駅北口にある商店街「ダイヤ街チェリーナード」の和菓子屋「小ざさ (おざさ)」さんです。
うっかり通りすぎちゃいそうな間口の狭いお店ですが、歴史をかんじる渋い外観。

驚いたのは隣りにも大行列!…よくよく見ればTVでおなじみの超有名精肉店!
サトウ 吉祥寺店」じゃありませんかっ…うっかりミンチカツ買いそうになりました(汗)

とにもかくにも(肉の誘惑に負けず)無事、最中ゲットです。
羊羹もありましたが、紅白餡の組み合わさった最中のみを購入。1ケ54円也。
自宅用の袋入りと贈答用の箱入りが選べます。
ごく薄の皮は軽いけどしっかり焼けていて香ばしく、唇に張り付いたりしないのが秀逸。
餡は昔ながらの甘さがありツヤがよく、白いんげん餡はあっさりしていて食べやすかったです。

プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:小ざさ

お腹が減ったので即興でランチをすることに。
「小ざさ」までの道すがら気になっていた細い路地、そちらを探検してみることにしました。
で、選んだのは「まぐろのなかだ屋 離れ」。明らかにカウンターのみの渋い店構え。
ゴメンよ母さんディープな店で(笑)
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:なかだ屋

店内は狭いL字カウンター8席と、どうやら2階にも席があるようす。
ちょうどお昼13時ということもあり、すぐに店内は満席に。和食だからか?熟年ばかりで落ち着いた雰囲気。
丼ものが680~980円、まぐろの山かけやまぐろのぬたなど1品料理もあります。

まずは「まぐろスープ」が登場。
少し身が入っています。脂が浮いているけどアッサリ。なんだかホッとする優しいお味。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:スープ

「まぐろづけ丼」
漬け鮪がゴロゴロのってます。うまいっ!
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:づけ丼

「二色丼」
クリーミーなネギトロがうまっ!しかしサーモンはいまいち。やっぱり鮪屋ではマグロを!
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:2色丼

どちらもスープ付きで680円也。ナイスコスパ。ぜひ鮪をいって下さいオススメです!
「まぐろのなかだ屋 離れ」は「ハーモニカ横丁」の朝日小路にありますが、横丁一帯には怪しげなエスニック料理屋さんやオーガニックカフェなど、素敵なコバコ系のお店がひしめいていました。ぜひまた行きたい!
お腹が満たされたところで吉祥寺を離れます。


お次は「渋谷ヒカリエ」です。
どうも商業施設が好きらしい。新しいものができると行かないと気が済まない。。
で、行ってみた感想は、まぁ普通。。トイレのマナージェットだけが目新しかったかな。
よく歩いて、よくしゃべったので、5階の「茶庭 然花抄院(さてい ぜんかしょういん)」さんで一寸休憩です。

東京にきてなぜ烏丸御池のお菓子屋さん…というのはおいといて。。
「然」アイスをいただきます。私のは南紅梅アイスで、お煎茶。母はほうじ茶アイスでした。1050円也。
アイスは抹茶・ほうじ茶・南紅梅・ミルクの4種類、飲み物は珈琲・紅茶・煎茶・抹茶の4種類から選べます。
南紅梅はシャーベットで爽やか、ほうじ茶はミルク入りで甘めです。お茶は4杯分のお湯ポット付き。
小皿には卵ボーロのようなサブレと塩昆布の粒が乗っていて、お茶がしばらく楽しめました。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:アイス


休憩後は「原宿」から歩いて「東急プラザ表参道原宿」へ行こうと思っていたのに…
途中のアクセサリー屋さんと、ローラアシュレイで足止めをくらい(うっかり寄り道)、あえなくタイムアウト(笑)
晩御飯の予約をしていたので、外観だけを見学し、一路「日比谷」へ。


最後は銀座にある「お取り寄せダイニング 十勝屋(とかちや)」でシメます。
こちらは母と弟のオススメで、業後の弟が合流して3人での会食です。父上スマンのう。。
「銀座」「日比谷」「有楽町」から近い、JR高架下「銀座コリドー街」にあるお店。隣が博多屋で南北競合中(笑)
カウンター席少々と奥はひろびろテーブル席。席数があり北海道臭さ(失礼)もないので多用途に使えそう。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:十勝屋

まずは生ビールモルツで乾杯。お通しは「旬野菜の山わさびソースがけ」
わさび味のホイップがふわふわ食感。はじめに野菜ありがたいッス。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:突き出し

「北海道産モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ」
水牛モッツでないのは残念、普通牛のあっさり味。バジルの香りと甘くて濃い味のフルーツトマトはナイス。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:カプレーゼ

「ざんぎのラクレットチーズ風味」
山盛り鶏のざんぎ(唐揚げ)。またまた甘いトマトがナイスです。チーズは香ばしいけどなくてもいいかな(笑)
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:ざんぎ

「北海道地ビール」
ざんぎ用にビール発注!ややにごり、辛口だけどアッサリ薄味。ガツンと系がすきな人には物足りないか?
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:地ビール

「本日の旬野菜のラクレットチーズがけ」
同店の名物料理。カウンターにラクレットとその断面を溶かすヒーターがスタンバイ。
野菜は、しいたけ・トマト・南瓜・ズッキーニ。とろとろチーズが最高!バゲットかけもいいなぁ。。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:ラクレット

「かぼちゃと十勝マッシュルームのニョッキ」
超巨大でビックリ(笑) ニョッキというよりスイートポテト的な1品。クリーミーなソースとからんで腹もち抜群。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:ニョッキ

「十勝牛乳の濃縮チーズリゾット」
チーズの臭みもなく思ったよりアッサリ味。…前のかぼちゃのせい?(笑) お米がアルデンテでイイ!
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:リゾット

「帆立貝の味噌バター焼き」
ワインもってこーい!な、ザ・あて。白みそとホタテの甘味にバターが最高!下のキャベツも予想外にウマイ。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:ホタテ

「十勝帯広名物「豚丼」の押し寿司風」
わさびでアッサリ、山椒でこってり蒲焼風。酢飯でシャリコマだとよりナイスバランスだと思う。。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:豚丼

「ハスカップジュース」
どこかジャムで食べた記憶のあるコケモモ系の味。ビタミンC豊富と聞いたけど全然酸っぱくなくてフルーティ。
皆さんは白玉やらジェラートと甘味を召し上がってましたが、私は韃靼そば茶とハスカップジュースで終了。
プチ東京観光「吉祥寺~渋谷~原宿~銀座」:ハスカップ

あぁ、うっかり食いすぎた。もう何も入りません…。
心残りは北海道の地ワイン。種類が沢山あったのに試せなかったのは残念だなぁ。
それにしても本当メニューが豊富なのでいろいろ試したくなっちゃいます!
シマホッケにパエリア…って一体何屋さんなの?というのはナンセンス。十勝料理です。チーズを食えです。
全8品、ドリンク10杯、デザート2品で、3名でしめて15000円也。

東京駅まで徒歩で腹ごなし。すっかり夜風の心地よい季節になりました。
しかし、あまりに満腹で新東京駅のライトアップを見ずに改札イン。 し、しまったー(愕)
また見に行くからね。待ってろよ東京駅。待ってろよ東急プラザ。



「小ざさ (おざさ)」
住所:武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
電話:0422-22-7230
火曜日定休
HP:http://www.ozasa.co.jp/
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005817/

「まぐろのなかだ屋 離れ」
住所:武蔵野市吉祥寺本町1-1-1
電話:0422-29-0297
不定休
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13009989/

「茶庭 然花抄院 渋谷ヒカリエ ShinQs店(さてい ぜんかしょういん)」
住所:渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 5F
電話:03-6434-1517
無休
渋谷ヒカリエHP:http://www.hikarie.jp/
HP:http://zen-kashoin.com
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13140148/

「お取り寄せダイニング 十勝屋(とかちや)」
住所:中央区銀座6-2番先 コリドー街 1F
電話:03-3573-7373
日曜日定休
HP:http://www.tokachiya.com/tokachiya.shtml
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13026713/



↑↑↑
押してくださったアナタに感謝!!

東京~千葉おのぼりの旅⑥

01 17, 2012
本日ご紹介する旅は…
東京~千葉おのぼりの旅 ⑥地元でごはん編


7日目。いよいよお腹やカラダがぽっこりぴちぴちになってきました。
ま、早い話がデブになったということです。そらそうだ、毎日食いまくりだけど何も労働してませんから。
そんなわけで、母とともに近所をお散歩です。

その昔とっぷり30分かけて登校していた母校の小学校にも、あっさり到着してビックリ。
あちこちお店が変わったり増えたり。「ここは昔はネギ畑だった」とか思い出街探訪もなかなか楽しい(笑)
出たついでにお買いもの。今日のお昼は巨大肉まんです。わかるかな?
東京~千葉おのぼりの旅?:肉まん

直径15~20センチあろうかという特大サイズ。
麻布十番の「五十番」とも関係があるのでしょうか??店名も大きさもよく似ています。
こちらは「五目」。筍、海老、マッシュルーム、椎茸、鶏肉、うずら、銀杏、味もボリュームも大満足です。
東京~千葉おのぼりの旅?:五目まん


晩は幼馴染のRちゃんと地元ダイナーでご飯。
同じ年、同じマンション、同じ棟、っていうかウチの1階下が彼女の家というね(笑)
なんぼ遅くなっても同じエレベーターで玄関までほぼ一緒。親の安心感もあり(注:30代デス)遊びやすい仲。

というわけで、エレベーターホールで待ち合わせ早速お店に突撃!私はもちろん初上陸。
お姉さんビールぅ!←なかなか可愛いコだった☆
東京~千葉おのぼりの旅?:ダイナー

揚げ茄子ベーコン。
パッと見、花鰹の山?予想してない形状(笑) あげびたしとベーコンはナイスな組み合わせ。
東京~千葉おのぼりの旅?:茄子

スモークサーモンの野菜巻き。
ベタにうまい。あっさりサラダ代わり。
東京~千葉おのぼりの旅?:サーモン

カキのバター焼き。
薄い衣でカキのトロリ感がナイス。こちらもハズレなしのザ・アテです。
東京~千葉おのぼりの旅?:カキ

ピッツアジェノベーゼ。
お、ちゃんと焼いてますやん。パリパリ生地が旨いミラノ風です。これはぜひ食べるべき!
東京~千葉おのぼりの旅?:ピッツア

ベイグドポテト明太子味。
この前にペンネアラビアータを食べたが撮り忘れた。。まだワインがあるしツマミに1品。
東京~千葉おのぼりの旅?:じゃがいも

白ワイン「ROCCAMENA TOSCANA I.G.T. BIANCO」。
さっぱり辛口の白。ボトルも緑がかってるけど、ワインも少しライム色。
東京~千葉おのぼりの旅?:ワイン

久しぶりでいろいろな話ができました。久しぶりすぎて始まりを知らず終わってた恋愛事情とかね(笑)
彼女はしっかりキャリアを積んでるし、私もまったく違う業界だけどしっかりしなきゃって思いました。
大阪帰ったらモリっと働くぞ!30代まだまだこれから!

そんなこんなで…。
千葉の実家での年始生活を有意義にすごすことができました。
実家の家族に、時間を作ってくれた友人に感謝。
スペシャルサンクスはやはり母ですね。いっぱい連れまわしてしまった(笑)
また帰ります。その時はまた遊んでね。



↑↑↑
押してくださったアナタに感謝!!

東京~千葉おのぼりの旅⑤

01 17, 2012
本日ご紹介する旅は…
東京~千葉おのぼりの旅 ⑤日比谷~丸の内でお買いもの編


6日目。今日もまた母とお買いものの旅です。まずは「日比谷シャンテ」。
今回は戦利品がありませんでしたが、シャンテはプランタン同様行かなきゃ気が済まない(笑)
うろうろしまくったあとのランチはちょっと贅沢に「ペニンシュラ東京」へ。

母のオススメは最上階にある「PETER」のレディースランチかランチボックス。
だったのですが、、なんとウインドウショッピングが過ぎて気がつけば15時! もちろんランチは終了(泣)
気を取り直して1階エントランスロビーにある「ザ・ロビー」でアフタヌーンティーです。

まずは、リストラティブ ジュース。
雰囲気にちびって写真を取れなかった(笑) キンキンに冷えたフルーツジュース。ちょっぴり南国風味!
それにしてもフロアにせり出したバルコニーで、生ピアノ&生コントラバスの演奏てあたり、さすがです。
東京~千葉おのぼりの旅⑤:ロビー

そしてそして、ザ・アフタヌーンティーな3段のティースタンドが登場です。
1段目:セイボリー盛合わせ(春菊のキッシュ・ローズマリージンジャーチキンサラダのホールウィートサンド・シェフオリジナルアロマオイルに漬け込んだスコットランド産 サーモンのマリネ・ヒジキと胡麻ブレッドと共に)
2段目:自家製オーガニックスコーン(プレーン味・レーズン味・ザ・ペニンシュラ オリジナル クロテッドクリーム マンゴーとミントのジャム添え)
3段目:スイーツの盛合せ(生姜とチョコレートのムース・リンゴとローズマリーのタルト・苺とマンゴーのショートケーキ・サツマイモのパン・ド・ジェーヌ)
東京~千葉おのぼりの旅⑤:アフタヌーンティー

あれだけお腹が空いていたのに、スコーンでかなり満腹丸。甘いもの苦手な私は3段目がタルト1つでギブ(泣)
フツー女子(母含む)は完食してました。お味も雰囲気もサービスも大満足の3800円(+サービス料10%)。
カフェオレ追加しちゃったから結構いいお値段になったはず。ありがと母上、贅沢な時間でした。


さて、お腹が満たされたところで東京駅方向へ発進。
路面店が増えた丸の内にまたまた新スポット。「丸の内ブリックスクエア」母のオススメです。

母お気に入りのお店は「PASS THE BATON」。
なんとなんと、私も注目していましたよ!?行ってみたいけど東京だしなぁと思っていたお店です。きゃー
古き良きものを後世につなぐ。洒落たリサイクル品や素敵なデッドストックがもりっと陳列。あぁ楽しい~
東京~千葉おのぼりの旅⑤:パスザバトン

さらに、パン教室に通っていたときクロワッサンの回で噂になった「ECHIRE MAISON DU BEURRE」が。
フランス産の発酵バターを使った高級クロワッサン。渋谷と思っていたら丸の内に。
ところが、「クロワッサンは人気だから朝から並ばなきゃダメよ~」と母。おっしゃるとおりクロワッサンは完売。
10時からお1人様6点までとのこと…。いいもん。バターだけ買って帰るもん。ぷす。
東京~千葉おのぼりの旅⑤:エシレ

そして。隣のチョコレート屋には目もくれなかった私の目がパン屋を捉えた。
ガラス張りでオープンなお店。イートインも充実する「LA BOUTIQUE de Joel Robuchon」。
気配を察した母が「ちょっと見てみる?」「じゃあちょっとだけ」…て、私がパン屋で手加減できるはずもなく。。
もっさり買ったー(笑) 7種類、計9点で、3000円超也。だいたい300円台なのでどうぞお手柔らかに。

左上から時計回りに…季節野菜のフォカッチャ・ほうれん草とスモークサーモンのキッシュ・クロワッサン・
クロックムッシュ・かぼちゃとチーズのカレーパン・ショコラフランボワーズ・いろいろキノコのフォカッチャ。
東京~千葉おのぼりの旅⑤:ロブション

いろいろキノコのフォカッチャ。
椎茸・シメジ・舞茸…えっと何種類??いい香りです。
東京~千葉おのぼりの旅⑤:きのこ

季節野菜のフォカッチャ。
さいこー!蓮根・パプリカ・ブロッコリー・シメジ・かぼちゃ・蕪…グリル野菜うまー!ボリュームも◎
東京~千葉おのぼりの旅⑤:野菜

ほうれん草とスモークサーモンのキッシュ。
これぞ王道キッシュ!口当たりなめらか。わ、ワインもってこ~い。
東京~千葉おのぼりの旅⑤:キッシュ
東京~千葉おのぼりの旅⑤:キッシュ断面

クロックムッシュ。
チーズ・ハム・トマトの2段重ね。軽くトーストして旨い。朝に食べたい素敵な1品。
東京~千葉おのぼりの旅⑤:クロックムッシュ

ショコラ・フランボワーズ。
表面のハートも中のチョコレートもうっとりフランボワーズ味。パンはしっとり甘さ控えめ、でも私は1/4で(笑)
東京~千葉おのぼりの旅⑤:ショコラ

あー楽しかった!丸の内ブリックスクエア気に入った。
東京駅からも近いし、新幹線でアクセスしたら絶対また行きます。


さて、お次は実家7日目。最終日は幼なじみと晩ご飯です。
⑥へ続く




The Peninsula Tokyo The Lobby
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京1階
電話:03-6270-2731
ランチ営業、無休

HP:http://www.peninsula.com/tokyo/jp/default.aspx#/tokyo/jp/Dining/The_Lobby/
食べログ:http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13043018/

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内ブリックスクエア1階
電話:03-3217-2877
ランチ営業、無休

HP:http://www.robuchon.jp/marunouchi/boutique.html
食べログ:http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13096409/



↑↑↑
押してくださったアナタに感謝!!
プロフィール

大盛のんたん

Author:大盛のんたん
性別:女性
年齢:30代
住所:大阪府
主食:こなもん(パンとか麺とか…)
趣味:プロの味をまねること(結果非なるものができあがる)最近とくにパン作りにハマっている(ハード系が大好物)
URL:http://gourmandstar.blog59.fc2.com/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
3966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レシピ
778位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。